神戸市西区で珈琲豆の焙煎・販売をしているFIST BUMP COFFEE ROASTERY(フィストバンプコーヒーロースタリー)です

Blog
RSS

美味しいアイスコーヒーの作り方


ご訪問、そしてご覧いただきありがとうございます
6月も終わりに近づき暑い日が続きますね。
テイクアウトコーヒーのご注文もほとんどアイスです。
そんな中よく聞かれるのが
「アイスコーヒーに合う豆は?」と
「アイスコーヒーの淹れ方は?」です。
というわけで、初ブログはアイスコーヒーの作り方です。
お店で提供してるレシピそのままなので良かったら参考にしてください。

まずアイスコーヒーに合う豆ですが・・・
ウチのお店の豆はどの豆もアイスでもホットでも
なんならぬるくても美味しいです。

深煎りの豆でいかにもなアイスコーヒーも美味しいですが、
色んな豆で試していただくと、新しい発見や出会いがあって
面白いと思います。

さて、アイスコーヒーの作り方ですが
まず用意するものとして
・FIST BUMP COFFEE ROASTERYの(笑)コーヒー豆 27g
・お湯 93度スタート (実際に注ぐ量として210g)
・氷 120g位(5~6個)
・カップ用氷(お好み)
・ドリッパー(今回はorigami)
・サーバー(なんでもOK)
・ポット(タカヒロ)

用意するとこんな感じ↓

アイスコーヒー準備

1投目(蒸らし)
注ぎ始めと同時にタイマースタート
50gのお湯を粉全体にいきわたせるように注いだら
40秒間蒸らします。

2投目
40gを10秒位かけて、目安は3秒で500円玉サイズの円を1回転
これを3回転~3回転半


3投目
3投目は2投目注ぎ終わって膨らみがしぼんできて表面が平ら~少し
へこむくらいで注ぎ開始

3投目も40gを10秒位で

4投目
4投目も3投目の注ぎ終わりから膨らみがしぼんできたら注ぐんですが、
ここで抽出量が120gくらいだと4投目も40gを10秒位かけて
150gに達したところでドリッパー外して抽出は終了です。

ここで3投目の注ぎ終わりが110gだと、4投目50g注いで
150g達したところでドリッパー外して終了です。
3投目の注ぎ終わりが130gだと、4投目の注ぎ量は30gと調整して
くださいね。
時間はトータル2分~2分10秒位に収まっていればスペシャルティーコーヒーの
クリーンなコーヒーになっているはずです。

お店だとサーバー内のコーヒーを軽くかき混ぜて、溶け残ってる氷を捨てて
氷の入ったカップに注いで提供してますが、実はカップに氷を入れずに飲む方が
とろ~っとしたトロみのある質感があって余韻も長く残るのでおススメです。

その際、少し濃いな~と感じる方は豆の量を26~25gに減らしてください。
また少し酸味や苦味をやわらげたい方は湯温を少し下げて下さいね。

デワデワ素敵なコーヒータイムをお過ごしくださいませ~


アイスコーヒー完成
2020-06-25 16:47:25

前へ 1 2